生まれてはじめて、Regional Scrum Gathering Tokyo2019に参加しました。
この仕事をやってて良かったなーと思ってしまうほどの熱いナニカを受け取りました。
“行かないでオカーサーン”と子供に泣かれながらも、参加して良かった。
簡単なログを残しておこうと思います。あとは実験あるのみ。


Before

  • アジャイル開発してるけどなんかうまくいかない。めっちゃstruggleしてるのに沼から抜け出せない感触。
  • ふりかえりが形骸化している気がしていた。楽しい場ではなかった。
  • 頑張ってる割には成果に注目されていなくて、見積もりがうまくいかないことにフォーカスされていた気がしていた。
  • チーム内の空気が少しどんよりしているかも?どうやってメンバーの意識を同じ位置に持っていけば良い?

After

  • やるべきことが見えた
  • これまで、どうすれば良いかわからなくて人に聞いてばかりだったけど、自分のチームなりの答えを出すためにたくさん実験しようと思った。
  • 〜な気がする、と思っていたことが全て明確化され、気のせいじゃなかったことが分かった
  • 色々ど真ん中すぎて泣きそうになった
  • でもこのまま持ち帰ってもRSGTに参加していない人には引かれるよな〜、どう伝えれば良いのだろうか。

具体的に何を学んだ、何を感じたの?

気になったフレーズ

  • 実験
  • リアルタイムレビュー
  • FDL
  • 人を変えようとしない、傲慢にならない
  • ふりかえりで全ての問題を解決しようとしない、学びがあれば良いんだよ、気づきがあれば良いんだよ。

アジャイル開発してるけどなんかうまくいかない

  • 自分の得意分野を中心にバラバラに作業をしていたことに気付かされた。
    • あえてアサインせずに協力し合う状況を作ってみようかな
    • Sailboatを使ってチームで問題共有と話し合いの場を設けるのも一つの手だよ、とcoache’s clinicで教えてもらった。
    • 期待の上で回さないよー、と基本に立ち返らせてもらった。

頑張っているはずなのにチーム内の空気がどんより?ふりかえりが形骸化?

  • ふりかえりは楽しい場作りから!
  • ふりかえりを全ての問題解決の場にしないでね!
  • できたこと、楽しかったことにフォーカス!
  • どこが最高の瞬間だった?うまくいったのはどこ?
  • 人、関係、プロセス、ツールの中の、「人、関係」をすっ飛ばしては良いふりかえりはできない!
  • ポジティブふりかえり!

3日間のインプットから何かに突き動かされる感覚に陥る。だけどどう伝えれば…

  • 人を変えようとしない、傲慢にならない!
  • 焦らない。実感はある日突然くる。
  • 思いはシンプルに。同じことをブレずに繰り返す。

総評

  • スクラムとは人生だ!
  • なんでみんなこんなに熱いんだ!
  • なんでみんなこんなに話好きなんだ!
  • インプットしすぎて脳みそから煙が出たよ!
  • 子育てにも使えるよ!
  • 楽しすぎていっぱい酔っ払ったよ!
  • 来年も参加したいよ!